So-net無料ブログ作成

草笛:高田の馬場定例会


毎月 第3日曜日 14:00から(13;00から会場は開いてます)
「高田馬場草笛定例会」があります。
ときどき参加しています。



草笛:森へ行きましょう


相変わらず息苦しそうな演奏。
やはり・・以前の様に毎日少しでも吹かないと、こんなにも息苦しさを実感の私。
失礼します。

草笛は
 毎日練習を。な〜んてね!

今の私には無理。[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]



草笛:ビリーヴ


この曲も 訪台:エントリー曲です。
録音ファイルが大き過ぎ・・
知人に小さくしていただき・・アップ出来ました。
PC音痴のわたし。
まだまだ覚え無ければならない曲が[るんるん][るんるん]

草笛:寒い朝


今年の訪台まで後1ヶ月となりました。
少しは、エントリー曲の練習をと・・・。
外は?
春の嵐(町中真っ赤に土埃が)

部屋に籠り__吹いてみました。
やっと・・調子が良くなって来たかな?と言う頃に、夫が帰宅。
中止。何とか録音できた「寒い朝」
譜面が無いので音だけの記憶と伴奏で。
楽器(葉っぱ)がくたびれていた。
私も?


巻葉笛で赤ちゃんの泣き声


先日11日(土)草笛の丘で、私の尊敬する「元:空飛ぶ鳶職???」の、0氏が「巻葉笛」で、
赤ちゃんの泣き声そっくりの音色を披露してくださいました。
本当に赤ちゃんが泣いている様な?
本当にびっくりして録音しました。

巻葉笛は、只「ブーブー」なれば良いと言うような簡単なもの。
ところが少し音階をつける事が出来る 0氏は赤ちゃんの泣き声を出した。

若かりし頃・・トランペットを吹いていたから・・・といとも簡単な様に言うけど?
とても難しい技。


草笛:山の音楽家


台湾果物:葉


草笛:リパブリック讃歌



草笛:うぐいす


うぐいす

うめの小枝でうぐいすは
春が来たよとうたいます

ホウ ホウ ホケキョ
ホウ ホケキョ

草笛:草笛を吹こうよ


草笛をふこうよ

涙がこぼれて とまらない時は
丘へのぼって 空をみて
草笛を吹こうよ
風よ風よ 届けておくれ
若い心の哀しみを
み空に浮かんだ あの雲に

二人で仲良く 悲しみ合えば
どんな苦しい 事だって
草笛は楽しい
雲よ 雲よ 伝えておくれ
若い心の よろこびを
やさしい女神の 住む町へ

草笛:わらべ歌


ずいずい ずっころばし

ずいずいずっころばし ごまみそずい
ちゃつぼにおわれて  ドッピンシャン
ぬけたら どんどこしょ
俵のねずみが こめくって チュウ 
 チュウ チュウ チュウ
おとさんが(おっとさん) よんでも
おかさんが(おっかさん) よんでも
行きっこなしよ
井戸のまわりで お茶碗かいたの だあれ

うさぎとカメ

「もしもしカメよ カメさんよ
世界のうちに おまえほど 
歩みの のろい ものはない
どうして そんなにのろいのか」

「なんと おっしゃる うさぎさん
そんなら わたしと(おまえ) かけくらべ
むこうの おやまの ふもとまで
どちらがさきに かけつくか」